JOURNAL

小野澤 弘一 Onozawa Koichi
小野澤 弘一 Onozawa Koichi

By IIDAKENTARO

小野澤 弘一(おのざわ こういち)さんは、益子町にアトリエを構えています。父親が現代作家の陶器などを集めていたこともあり、陶芸作品が身近にあった小野澤さん。学生時代に作陶を経験したことで、陶芸家になることを意識し始めます。作品の特徴は、「陶胎漆器(とうたいしっき)」と呼ばれる幻の技術。焼成技術の発展によって姿を消した技法ですが、もともと粉引きや焼き締めの作品でも釉薬とは違う曖昧な表現を好んでいた小野澤さんにとって魅力的な技法でした。
Read more
中川 周士 Nakagawa Shuji
中川 周士 Nakagawa Shuji

By IIDAKENTARO

「中川木工芸 比良工房」の中川 周士さんは伝統的な木桶の手法を守りながら、常に新たな可能性を追求している希有な作家です。伝統工芸の職人であり、京都精華大学で立体造形を専攻して美術を学んだアーティストでもあります。 “美しい道具”としてアップデートされた木桶は、暮らしの知恵が詰まった伝統工芸という枠を超えて、使えるアートとして暮らしに潤いを与えてくれます。最新作の「YORISHIRO」シリーズは、木桶の技術を活かしつつ、木という素材の魅力を最大限に生かした作品。不思議な佇まいからは自然の力強さや厳しさ、そして崇高な美しさを感じます。
Read more
KEICONDO
KEICONDO

By IIDAKENTARO

「Ace Hotel Kyoto(エースホテル京都)」で開催されたポップアップレストラン「noma kyoto(ノーマ京都)」などでも取り上げられ、世界のトップシェフやレストランからオーダーされているKEICONDOさん。昔、ギャラリーに持ち込んだとき「黄色い器は難しい」と叱咤激励されたそうです。芸術的な料理でも、前の晩のパーティで食べ残したピザでも、料理を乗せると美味しそうに見える器です。
Read more
Our First Fieldwork
Our First Fieldwork

By IIDAKENTARO

When the idea for VERNACLE was born, the first place we visited was the potter Kuroda. It was Taizo's atelier and home. The place is located on a small hill in Izu, and the representative Matsumoto A place that can be said to be the origin of the " Life Style " that Yuya experienced and admired...
Read more
小野澤 弘一 Onozawa Koichi
小野澤 弘一 Onozawa Koichi

By IIDAKENTARO

小野澤 弘一(おのざわ こういち)さんは、益子町にアトリエを構えています。父親が現代作家の陶器などを集めていたこともあり、陶芸作品が身近にあった小野澤さん。学生時代に作陶を経験したことで、陶芸家になることを意識し始めます。作品の特徴は、「陶胎漆器(とうたいしっき)」と呼ばれる幻の技術。焼成技術の発展によって姿を消した技法ですが、もともと粉引きや焼き締めの作品でも釉薬とは違う曖昧な表現を好んでいた小野澤さんにとって魅力的な技法でした。
Read more
KEICONDO
KEICONDO

By IIDAKENTARO

「Ace Hotel Kyoto(エースホテル京都)」で開催されたポップアップレストラン「noma kyoto(ノーマ京都)」などでも取り上げられ、世界のトップシェフやレストランからオーダーされているKEICONDOさん。昔、ギャラリーに持ち込んだとき「黄色い器は難しい」と叱咤激励されたそうです。芸術的な料理でも、前の晩のパーティで食べ残したピザでも、料理を乗せると美味しそうに見える器です。
Read more
中川 周士 Nakagawa Shuji
中川 周士 Nakagawa Shuji

By IIDAKENTARO

「中川木工芸 比良工房」の中川 周士さんは伝統的な木桶の手法を守りながら、常に新たな可能性を追求している希有な作家です。伝統工芸の職人であり、京都精華大学で立体造形を専攻して美術を学んだアーティストでもあります。 “美しい道具”としてアップデートされた木桶は、暮らしの知恵が詰まった伝統工芸という枠を超えて、使えるアートとして暮らしに潤いを与えてくれます。最新作の「YORISHIRO」シリーズは、木桶の技術を活かしつつ、木という素材の魅力を最大限に生かした作品。不思議な佇まいからは自然の力強さや厳しさ、そして崇高な美しさを感じます。
Read more
Our First Fieldwork
Our First Fieldwork

By IIDAKENTARO

When the idea for VERNACLE was born, the first place we visited was the potter Kuroda. It was Taizo's atelier and home. The place is located on a small hill in Izu, and the representative Matsumoto A place that can be said to be the origin of the " Life Style " that Yuya experienced and admired...
Read more